読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部長の実験室

作ってみた系の記事を多く書いてます!ゆっくりしていってね!

手帳型スマホケース作ってみた!

どうも皆さん、お久しぶり、受験がおわった反動で中間考査が壊滅したアトラクです。気の緩みって怖いですね。ぶりぶり。

 

さて、今回の記事は少し前に製作したものなんですが忙しくて更新できなかった消化記事になります。

 

 

で、今回制作したのはiphoneSE用の手帳型スマホケースです。

 

 ワンコインもあれば皆さんも作れますよ!

 

9月に前のスマホの2年契約が切れたので新しく買ったのですが、前のスマホのように水道でスマホをもみ合いしたり1日に20回落としたり、チャリで轢いたり、机のガタガタを抑えるために下敷きにしたりしてだいぶイかれてしまい、修理費もバカにならないので多少投げても大丈夫そうな手帳型ケースを作りました。

 

では早速。

 

材料

  • レザーの端切れ
  • 1㎜厚のプラバン
  • 瞬間接着剤
  • スナップボタン
  • 100均のスマホカバー

 

すべて100均で買えますがほとんどその辺に転がってたので私の場合は製作費は200円です。

 

まず初めにスマホの縦横厚さを測り、上下左右5㎜ほど大きめにプラバンを切って3つのパーツを作り、カドをおとします。

 

f:id:atosha:20161026225228j:plain

f:id:atosha:20161026225309j:plain

 次に一回り小さいサイズでソフトボードを切り抜き、先ほどのプラバンの中央に瞬間接着剤で貼り付けます。

f:id:atosha:20161026225401j:plain

f:id:atosha:20161026225614j:plain

レザーっぽい素材をプラバンの下にひきます。

f:id:atosha:20161026225757j:plain

f:id:atosha:20161026225954j:plain

先にプラバンとソフトボードに穴をあけ、レザーを内側に織り込んできれいにします。

f:id:atosha:20161026230217j:plain

f:id:atosha:20161026230439j:plain

f:id:atosha:20161026230706j:plain

f:id:atosha:20161026230616j:plain

f:id:atosha:20161026230643j:plain

そうしたら、もう一種類の生地を内側に貼っていきます。このときに細長いパーツを生地とプラバンの間に挟み込んで固定します。

f:id:atosha:20161026231016j:plain

長細いパーツの裏側と表面の2か所にスナップボタンを取り付けます。

f:id:atosha:20161026232213j:plain

f:id:atosha:20161026232400j:plain

100均で買ってきたスマホカバーを内側にべったりと接着します。どうせスマホで接着面なんて見えないので汚くてもおかまいなしで。

f:id:atosha:20161026232813j:plain

f:id:atosha:20161026233049j:plain

カメラの位置はちょっと合わなかったのでわざとずらしました。もうちっと穴でっかく明ければ良かったけどずらせば問題なく使えるので無視。

f:id:atosha:20161026233144j:plain

f:id:atosha:20161026233233j:plain

f:id:atosha:20161026233235j:plain

最後にスマホを入れて完成。

 

いやー、200円にしてはなかなかの出来かとふへへ。落としても大丈夫なようにスマホより少し大きめに作ったのでいまだにかすり傷一つナシ。いいね。

 

こんな感じでワンコインでスマホケース作れるのでわざわざ数千もする高いのを買わなくて済みますし、余分に浮いたお金で株かFXにでも突っ込みましょう。

 

……と、ここまで紹介しておいてあれなんですが、amazonさんあさってたら普通に安い奴見つけちゃったのでワンコインと個人的によさげなのをいくつかリンク載せておきますね。

 

例のノートみたいなやつオシャンティやなぁ…ほしいけどあいぽんじゃなかった。

 

そりではまた次回~~~~~