読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部長の実験室

作ってみた系の記事を多く書いてます!ゆっくりしていってね!

レベル2にシフトしてみた!(レベル2シフト計画)

みなさんどうもこんにちは。ここの所アクセス数のグラフが急激に伸びて驚いてます、アトラクです。

まあそりゃあね?ほかのブロガー様と比べたらぶっ飛ばされるけど一年かかって到達したアクセス数を一か月で更新されたらそりゃ驚きますよ、なんだよ一日百アクセスって。ありがとうございます皆様。

 

 

さて、今回の記事、レベル2シフト計画になりますが、最初に結果から言いますと今回がやっとレベル1かなって感じです。まだショボイ。

 

それと今回作ったウォルトン回路が無駄になり、代わりに過去に作ったスタンガンのウォルトン回路を直して使ってみたら全然よかったので3000円ほど無駄になりました。なんでや。

f:id:atosha:20150620225502j:plain

f:id:atosha:20150620225531j:plain

完全にゴミだ今考えると耐圧云々の話じゃないこれどうしてこうなった。

というわけで回路の細かい説明は省きます。

 

直したウォルトン回路に、鈴商で買ってきたインバーターを配線します。

f:id:atosha:20150620230905j:plain

ちょっとつけてみる。

f:id:atosha:20150620231004j:plain

全然こっちのほうがいいじゃん。3000円返せよ。

 

装着できるように成形します。

f:id:atosha:20150620231457j:plain

f:id:atosha:20150620231529j:plain

グルーでいろいろ絶縁しつつ配線します。

f:id:atosha:20150620231623j:plain

f:id:atosha:20150620231641j:plain

ライオンボードを申し訳程度の弾力剤にします。

f:id:atosha:20150620231700j:plain

極力先端のみ端子が出るように絶縁しながら軍手の親指と人差し指に線を這わせます。前回5本の指すべてに配線したため無駄な漏電が多かったことの改善点です。

f:id:atosha:20150620231716j:plain

とりあえずこれで完成です。

バンドで電源と一緒に腕に固定して装着します。

 

動作確認動画

 

youtu.be

 

…まあ、見ての通りなんかものたりないというかしょぼいです。

本当は手のひらに小さいコイルみたいなのもつけて磁力操作できるようにしたかったですが発想と金がありませんでした。次回までに何とかします。

 

というわけで今回はここまでです。

 

え?今回のブログ手抜き間半端ないって?そりゃ同じ内容3回も書いてますしね。

ブレーカー許すまじ。(書き終わりごろにブレーカーが落ちた×2回)

 さすがに同じ内容何度も書くのは萎えますよ。

 

ではまた!