部長の実験室

作ってみた系の記事を多く書いてます!ゆっくりしていってね!

立体起動装置をつくってみた(前編)

皆さんどうも、新しい学校(高校)の売店の屋根の上になぜ靴が2週間以上も放置されてるのかが気になって夜も眠れないアトラクです。

きっとそのうち劣化して灰になって人類最後の遺産とか言われるんでしょうね、どうでもいいです。

 

さて、本題に入りましょう!皆さん「進撃の巨人」という漫画をご存知でしょうか?

諫山 創さんの作品で、現在3000万部以上を売り上げ大人気の漫画で、昨年はアニメ化もされるほどの人気です。

今回はその進撃の巨人に出てくる立体起動装置という人類側の武器を作ってみたいと思います。(細かいとこ飛ばしてすみません)

 

ただし、注意点としてギミック製作や材料集めに少々時間がかかります。ですので前編、中編、後編に分けて更新したいと思っております。すみません。

 

今回はまずこの部分+@から作っていきたいと思います。

雑ですいません。あと刃の向き間違えました。orz

f:id:atosha:20140415175126j:plain

ぱっと見つくりは簡単ですね、普通です。

まずはその辺の木材から取っ手の形に切り出します。

f:id:atosha:20140415175742j:plain

テキトーなのは許してください。うなじそがないで。

削れるところは最初に削っておきます。

f:id:atosha:20140415175942j:plain

あとはただ形どおりに。

f:id:atosha:20140415180052j:plain

4つ作りました。2つは予備です。ここから研磨作業をします。

f:id:atosha:20140415180342j:plain

研磨をした後は、裏側に刃を納めるくぼみと、ワイヤーの溝、配線の溝を掘り込みます。

f:id:atosha:20140415180824j:plain

f:id:atosha:20140415180901j:plain

次に、自転車用のブレーキを取り付けます。

f:id:atosha:20140415181253j:plain

ちなみにブレーキは自分の古いチャリをバラして使ったため、今のところ材料費は0円です。

表面はこんな感じです。

f:id:atosha:20140415181457j:plain

裏面のフタは後々製作します。

次にブレードを製作します。使うのはその辺に落ちてた木材。

圧着してあるものだと思われる。

作り方は簡単。先を鋭角にして模様+塗装+はめ込みのみ。

f:id:atosha:20140415181834j:plain

根元は取っ手にはめ込めるように加工します。

f:id:atosha:20140415182032j:plain

f:id:atosha:20140415182151j:plainぴったりハマりました。

まだ研磨と塗装をしていませんがこんな感じです。

f:id:atosha:20140415182230j:plain

次は刃に模様を入れて塗装します。

f:id:atosha:20140415182356j:plain

f:id:atosha:20140415182542j:plain

 

ちなみにとっての部分の塗装はフタがないと後々面倒なのでまだしていません。

というわけで今回はブレード+@の製作日記になりました!本当はもっと細かく書きたいのですが全部書くと写真の量がすごいことになるので遠慮します。

 

実際は立体起動装置本体とアンカー発射装置もいいとこまでできてるんですが中途半端なので次回にします。では今日はこの辺で。