読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

部長の実験室

作ってみた系の記事を多く書いてます!ゆっくりしていってね!

でっかいバッククロージャーを作ってみた!

みなさんどうもこんにちは!アトラク=ナクアです!

 

文化祭あと十年くらいやりたい。高校生終わりたくない、あと十年くらいやってエンドレスエイトしたい。

 

やめろ!!俺はまだ世界も救ってないし異世界にも飛ばされてないし超能力者との死闘も繰り広げてないんだ!!!!!!!!やめてくれ!!

 

 

……さて、今回の記事はですねー、ツイッターで前に見かけたバッグクロージャーのでかくした髪留めを作ろうと思います。 *(引用の許可は頂いております)

 引用元:https://twitter.com/_tabane/status/769866624031600642

私は残念なことにレーザー加工機もその技術もまだ持ち合わせておりません。

 

バッククロージャは名前を知ってる人が意外と少ないように感じます。形を見ればみんなわかりますがね。パンの袋の口を閉じるアレです。

 

 

では早速作っていきましょう、今回は割と簡単です。

 

まず適当に画像検索でバッククロ―ジャーの画像を用意したら制作する実際の大きさに拡大して印刷し、切り抜き起伏とか全部含めて寸法を測り書き込みます。

f:id:atosha:20170325133650j:plain

そしたら図った通りにプラ板に線引きします。なるべく正確に作りたかったのと、プラ板を張り合わせる都合で私のは線が多いですが大まかでも問題ありません。

厚さは2㎜がお勧めです、張り合わせる必要もないので。

f:id:atosha:20170325133659j:plain

線引きが終わったらあとはひたすら切り抜くタミヤプラ板は少し後を付けるだけできれいに折れてくれるのでお勧め。

f:id:atosha:20170325133738j:plain

切り抜いたら張り合わせてバリをやすってきれいにします。ちょっと切り口が汚くなってしまった。

f:id:atosha:20170325133754j:plain

本物との比較

f:id:atosha:20170325133858j:plain

 

f:id:atosha:20170325133821j:plain

油性の透明なスプレーをちょっとだけ吹きかけて髪ゴムを固定すれば完成です!

f:id:atosha:20170325134105j:plain

これカーテン固定するのもシャレオツですね。

f:id:atosha:20170325134510j:plain

 

実際に髪留めとして彼女に付けてみてもらいました。

f:id:atosha:20170327162027j:plain

なかなかいいですね。

 

……いかがでしたでしょうか、もし暇を持て余してるようなら何か作ってみてはどうでしょう。それでは次回までまた!

 

 

今回使用したプラ板です▼